読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2008 Summer Greece vol.8 ナフプリオン

休日の過ごし方について 調査は月〜金までを基本とし、土日には自由時間が与えられた 何をしてもいいのだが、たいていの土日は学生たちだけで車に乗って 小旅行に出かけていた 今回はその中でも特に印象深かったナフプリオン(アテネの前の首都)について 記憶…

2008 Summer Greece vol.7 マグロマティの村

今回は調査期間中滞在していた村について 村の名前はマグロマティ 人口は約150人程度 村には遺跡と博物館、2件の教会、 それと1件のレストラン、ホテル、バー、売店がある 村の収入源は遺跡しかなく 若者は村を出ていく、日本の田舎と似ている 村の中腹に…

2008 Summer Greece vol.6 日々の暮らし

今回は遺跡調査の一日のスケジュールついて覚えている範囲で書きたいと思う 日本からはるばる遠いギリシアまで来て調査をするので できるだけ時間を有効に使い効率よく調査をしなければならない なので基本的に月〜金は毎日朝早くから夜まで調査を行う ※日本…

2008 Summer Greece vol.5 遺跡調査

前回遺跡の概要を書いたが では、自分達が行った遺跡調査とはどのようなものだったのか 遺跡といえば、発掘調査を思い浮かべる人も多いかと思うが 日本人がギリシアで発掘をするのはなかなか難しいらしく 自分達は、既にこのようにギリシア隊によって発掘さ…

2008 Summer Greece vol.4 メッセネ遺跡

古代都市メッセネ遺跡について “パウサニアスの「ギリシア記」によると、 メッセネの町は、テーベの英雄エパミノンダスがレウクトラの戦いで スパルタを破った後、紀元前369年に建設されたとされる” 文献にはこのように書かれている スパルタと言えば『30…

2008 Summer Greece vol.3 アテネ→メッセネ

今回の渡航の目的は、古代遺跡の調査をすること (調査メンバーの一員として参加) というわけで、アテネを早々に後にし、ペロポネソス半島の南西に位置する メッセネへ移動 ホテルで朝食をすませ、いざ出発 あまりの朝食のおいしさに後ろ髪を引かれる@エスペ…

2008 Summer Greece vol.2 アテネ後編

前回に引き続きアテネについて パルテノン神殿以外は何を見ていいかわからなかったので 何となく街を散策することに アクロポリスの丘から見えるアテネ市内 想像よりは新しい建物があったものの旧市街は古い建物が並ぶ ファサードは基本ヨーロッパ中世の建物…

2008 Summer Greece vol.1 アテネ前編

2008年8月から9月までギリシアのメッセネという古代遺跡の調査に参加した 期間が2ヶ月あったということと、初めてのヨーロッパで興奮していた為か 写真がかなり多い 朝熊本を出発して、福岡空港からタイ経由でギリシアのアテネへ 飛行機は、その年サービス…