読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2009 Summer Italy vol.1 アテネ→ローマ

2009年も前年に引き続きギリシアでの調査を行った訳だが、

ギリシア調査に関しては2008年と似たような内容になるので、

また時間に余裕があるときに書くことにして、

今回からは、その調査の後に訪れたイタリアについて

 

f:id:leica830:20160809074424j:plain

 

アテネまでは調査メンバーと一緒に行動し、

そこからは人生初めての海外一人旅

 

朝5時に起床し、6時にシンタグマ広場から空港行きのバスへ

チケット売り場を探し、遅れない様に必死の思いでチケットを買うが、

バスの中はほぼ、無賃乗車の人ばかり、、、

 

f:id:leica830:20160809075045j:plain

6:40

空港に着き、無事搭乗手続きを済ませるも、

搭乗前にアナウンスがあり、周りの人がざわざわと騒ぎだす

 

英語があまり聞き取れず状況を把握できずにいたが、

注意して聞くと、マシーントラブルで欠航?!

出だしからトラブル発生

 

振替便は17時30分とのこと

自分1人朝早く出て来たが、研究室メンバーへの帰国を逆に見送ることに

 

その後、チケット交換の為にカウンターへ行くが、長蛇の列

1時間程並びようやく振替のチケットを手にする

 

チケットをもらいその場を去ろうとするとイタリア人のおっさんに呼び止められ、

「お前はダンディだ!日本人ではなくイタリア人だ!」と???

 

話を聞くと250€の賠償金がでるとのこと

 

危ないところだった

イタリア人のおっさんに感謝

 

 

次は、荷物を振替をすることに

 

カウンターに行くが、バッゲージタグをなくしてしまい

振替はできないとのこと

 

このままではロストバゲッジになってしまう!

今回はバックパックの旅でそれ以外の荷物は無かったので、大ピンチ

 

藁にもすがる思いで、近くにいた日本人に助けを求め

一緒になってバッグを探してもらった

 

人のありがたさが身にしみる

 

結局、バッグは地下の荷物搬入するところで発見

そこで返還を求めるも自分のものと証明できないとのことで

拙い英語ではなかなか伝わらないので、

 

係員の目を盗んで、強引に奪取

なんとか事なきを得た

 

f:id:leica830:20160808221454j:plain

 

17:30

ようやく振替便に搭乗

 

爆睡している間にローマに到着

 

f:id:leica830:20160809081735j:plain

空港からローマへは電車に乗って移動(11€)

 

電車出発2分前

チケットを自動スタンプ機に入れて、スタンプを打つ際

チケットで奥に入れすぎて取れなくなり焦る

トラブル続き、、、

 

何とかチケットを取り出し、電車に乗ってローマに到着

 

20:00

何とかなるだろうと思いホテルさえとっていなかったが、

ローマ・テルミニ駅周辺の治安の悪さにその事を後悔

 

とりあえず、安そうなホテルを何軒かあたる

20時から当日に泊まれるホテルはそうそうなく、

やっとホテルを発見するが、1泊70€と一人旅にしてはちょっと高め

 

それでも、疲労と治安を考えその宿に決定

 

f:id:leica830:20160809083021j:plain

値段の割には薄気味悪くあまりいいホテルではなかった

 

しかし、初の一人旅初日でやっと気を緩めることができる場所

一安心して荷物を広げたまま爆睡

 

トラブル続きの初日、波乱の幕開けとなった