読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2008 Summer Greece vol.7 マグロマティの村

f:id:leica830:20160731230711j:plain

 

今回は調査期間中滞在していた村について

 

村の名前はマグロマティ

人口は約150人程度

 

村には遺跡と博物館、2件の教会、

それと1件のレストラン、ホテル、バー、売店がある

 

村の収入源は遺跡しかなく

若者は村を出ていく、日本の田舎と似ている

 

f:id:leica830:20160802231155j:plain

村の中腹にある教会

f:id:leica830:20160802230847j:plain

少し登ると村の半分が見える

 

 

自分達が訪れたのは8月の初め

 

いつもは少ないはずの村の人口がいつになく多い

 

f:id:leica830:20160802231711j:plain

 

その理由は

8月15日にギリシア正教の聖マリアの祭

 

村は故郷へ帰って来た人たちであふれる

 

 

8月10日〜15日くらいは毎日夜はお祭り

f:id:leica830:20160802232516j:plain

 

コンサートが開かれたり

(ギリシア独特の音楽で、海外のお祭りに来た!という感じが味わえる)

 

f:id:leica830:20160801234949j:plain

 

豚の丸焼きが振る舞われたりする

 

見た目は悪いが、味は最高!

 

f:id:leica830:20160801235014j:plain

 

また、祭りの間は、村に花を売りに来る移民の一家もいた

 

f:id:leica830:20160801235009j:plain

f:id:leica830:20160802233344j:plain

 

この家族は夜になるとみんなひとつのトラックで寝泊まりする

 

祭りが終わるとまたどこかの街へ行くのだろう

 

日本では考えられないが、海外に行くとこのような生活を送っている人に

少なからず出会う

 

自分がおかれている環境がいかにありがたいものか気付かされる

 

f:id:leica830:20160802234607j:plain

 

祭りは夜遅くまでつづき

自分達もバーへ移動してワインを飲む

 

何杯か飲んで店を出ようとすると既にお代は支払われている

 

TOYOTAの車に乗っていて日本にはお世話になっているという

粋なおじさんが奢ってくれたのだ

 

ギリシアって何ていい国なんだ!

この後も、こんな事が2回くらいあった

 

f:id:leica830:20160802234108j:plain

 

バーを出ると広場ではみんな出来上がっており

輪になって踊っている

 

酔っぱらった勢いで一緒になって踊る

 

楽しい

 

f:id:leica830:20160731233907j:plain

こんな感じで祭りは何日か続き

8月14日の夜クライマックスを迎える

 

14日の夜は山の頂上にある教会へと登る

 

自分も軽い気持ちで登ったが、夜10時くらいから登り始めて

頂上に着くのは12時くらい

 

2時間街灯も無い山道を登るのはとても疲れるが

街灯が無いおかげで星空がとても綺麗で幻想的

 

f:id:leica830:20160802235936j:plain

 

頂上へ着くと教会にはたくさんの人がいる

 

中では順番に壁のイエスの絵にキスをする

とても神秘的なお祭りだった

 

 

 

滞在した期間で起きた主なイベントはこのお祭りくらい

その他の期間は静かで穏やかで

 それはそれでいいところだった

 

f:id:leica830:20160803232950j:plain

f:id:leica830:20160803232959j:plain

f:id:leica830:20160803232956j:plain

 泊まってたホテルとタベルナの子たち

 

8年前なのでだいぶ大きくなっているんだろうな〜